マツの気まぐれダイアリー

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4月28日(始動??)

ひらりの次回公演は9月。

それに向け、メンバーで劇場下見。

今回の劇場は赤坂レッドシアター。とってもキレイな劇場だね。

脚本の金津さんも来て、みんなで舞台上に上がってみたり楽屋を見たり。

何かそれだけでも色んなイメージが湧いて来て楽しい。


下見のあとはみんなでランチ。
c0068651_21345156.jpg



なんだかとっても仲良しなグループでしょ。仲良しなんです、ひらりは。
この二人、ものすごく黙々と食べてるけど…。

このお店、劇場のすぐ隣にあってすごく美味しかった。
c0068651_21351284.jpg



これはビーフシチューです。リーダー坂本はチキンカレーを食べてて、これもまた美味しかった。

夜はお酒も飲めるみたいだし、公演中お世話になりそうだな~、ここ。
[PR]
by matsubox | 2008-04-29 21:22 | ひらり、空中分解。

4月26日(熱を感じる)

しおんでご一緒した朴さんから
「絶対に観た方が良い!」
と連絡をもらい、初の新国立劇場に行って来た。

そのお芝居、『焼肉ドラゴン』
c0068651_11182514.jpg

高度成長と呼ばれた昭和30年代~40年代。関西地方都市の線路ガード下にある小さな店「焼肉ドラゴン」。
その店主の金龍吉は、太平洋戦争で左腕を失っていた。しかし、龍吉はそれを苦にするふうでもなく、流れていく水のように、いつも自分の人生を淡々と受けとめてきた。
家族は、先妻との間にもうけた二人の娘と、後妻・英順とその連れ子、そして、英順との間にやっと授かった一人息子……複雑な家族構成でありながらも、三人の娘と息子のため、龍吉と英順は身を粉にして働き続けた。
龍吉は娘たちの幸せな結婚を願うが、思惑どおりにそうそう事は運ばない。オールドミスの長女・静花。夫から暴力を振るわれ、たびたび実家に帰ってくる次女・梨花。日本人の男の子どもを身ごもってしまう三女・美花。
そんな娘たちを龍吉は反対したり、激昂したりするものの、結局最後にはすべて許してしまうのだ。それもまた龍吉は自分の「八字(パルチャ=運命)」だと……。
そんな中、「焼肉ドラゴン」のあるガード下も、再開発の波が押し寄せてきて……。

熱い、熱いお芝居だった。

作が「愛を乞うひと」「月はどっちに出ている」の鄭義信さん。
役者さんは日本・韓国合同メンバー。

全てにおいて熱くて、すごいパワーで、切なくて、おかしくて。

とにかく圧倒された。

良い刺激をもらったなぁ。自分の芝居はまだまだ自分の楽な所・楽な部分でやってるんじゃないか…。





あ~芝居がやりたい!!



ちなみにこの日の朝、パソコンで新国立を調べたら当日券の販売を10時からコンビニでもやると書いていた。
とりあえず近所のコンビニに行こうと急いで着替え、作ったコーヒー・温めたブリトーもそのままに飛び出した。

しかしコンビニで検索しても当日券が出てこない!

ちきしょー!と思いその場で新国立に電話してみるも繋がらない。

こいつはまずい…。

こうなったら直接劇場に行くしかない!!

そのまま電車に飛び乗った。

10時半、新国立に到着。受付に行くと「焼肉ドラゴンの当日券は完売しました」の立て看板が!

マジかよ…。

後で聞いた話だと朝8時から待ってやっと当日券が手に入る状況なんだそうだ。

受付のお姉さんに
「もう絶対観れないんですか?立ち見でも…」
と半泣きで聞くと
「あとはキャンセル待ちしかないですねぇ。ただ、並ばれてもキャンセルが出ない事には…。」
とのこと。

しかし、ここで諦めてすごすご引き下がるわけにはいかない。すでに10人くらいが並んでいた。一体この人たちは何時から来ているのか…。

人生初のキャンセル待ち!

並ぶのが嫌いなオイラが2時間じっと待った。観れるかも分からないのに…。
こんなに待ったのは小学校の時ドラクエⅢ買うのに並んだ以来か。

でも、それくらい観たかったの。どうしても観たかったの。

そして12時半の受付開始。





ミラクルが起きた!!





席が取れてホント嬉しくて嬉しくて。お芝居も最高で言う事無しだよ。

充実の一日だった。

そして、23時半ごろ帰宅。

真っ暗な部屋では、新国立の画面のパソコンと冷え切ったコーヒーとブリトーが朝飛び出した時のまんまの状態で待っていた。
[PR]
by matsubox | 2008-04-26 23:14 | ちょっと寄り道

4月8日(シロツメクサの花咲く平塚)

シロツメクサの花咲く、平塚公演も無事に終了。

今まで、ひらりの公演で2週間公演は何度もやってるけど、1週間本番やって1週間休み、そしてまた1週間本番というスケジュールは初。

でもこれがいい感じに芝居を寝かす結果になって良かった。

池袋公演とキャストも若干入れ替わって新鮮だったしね。

嬉しかったのは、池袋公演を観てくれたお客さんが面白かったからと、遠く平塚まで足を運んでくれた事。

そして、ひらりの公演も観に来ますと声を掛けて頂いたこと。

ほんとにありがとうございました!


いや~、頑張ってよかった!

まぁ~頑張るのは当たり前なんだけど、皆さんに楽しんでいただけて何より。

て言うか「マツさん、そんなでもないな。」と思われちゃいかんのです!

おいらマツ、ひらりマツが出る以上楽しんでもらわないと。

台本もそう書かれているわけで、そういった意味でプレッシャーみたいな物もあった様な無い様な。

結果オイラ自身も楽しくやらせてもらいました。

特に絡みが多い郷田さん・Wキャストの宮入さん(というか、この二人としかほとんど絡んでない)とは良い緊張感の中でシーンを作っていけて幸せでした。

郷田さんと芝居を一緒にやるのはオイラの夢の一つだったから早々に叶って嬉しい。

あのシーンを組み込んでくれた金津さんに感謝です。

そんなこんなで盛況の内に幕が下りた。

打ち上げはアトリエで手巻き寿司パーティーだ。
c0068651_1564167.jpg



これじゃ分かんないけど、すんごい量と種類の食材があんの。

も~最高だぜ!
c0068651_1584652.jpg



シャンパンをラッパ飲みする貫井りらん。

彼女とは池袋・平塚とずっと一緒だったから回を重ねる毎に良くなっていくのを裏で感じてた。

次回はオイラが去年客演した青春事情に出演するとのこと。

さらに前進できるよう頑張ってほしいな。
c0068651_225439.jpg



そして…あれっ!?

なんだこのちょびヒゲ!!

主催じゃね?

このちょびヒゲ、湘南の主催じゃね?

なにこれ、昭和の写真館の親父じゃん!

いや~アクターズのみんな…







みんなのちょびヒゲは






ここまで笑いに貪欲ですよ!







見習いなさい!!
[PR]
by matsubox | 2008-04-08 01:25 | ひらり、空中分解。



思いついた時に思いついた事を・・・。
by matsubox
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism