マツの気まぐれダイアリー

スキー&スノーボード2004-2005

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2006年2月22日(羽衣ワークショップ4回目)

今回は前回に教わったマイクワークのおさらい。さらに台詞の距離感やナチュラルさなども考えながらやってみる。
皆やっぱり前回やっただけにスムーズだし、いい感じになった。

レッスンの途中、ちょっとした休憩時間のときに誰かが「happy birthday to you~♪」と歌い始めた。そう、少し早いのだが、27日がかおりさんの誕生日ということで、皆でお祝いをしたのだ。
色々なかえるグッズを貰って、かおりさんも大喜び。その写真がコチラ。
c0068651_206228.jpg

いやぁ、皆いい笑顔だなぁ。

4回もレッスン受けてきたから、ちょっとしたチームになりかけてるぜ、俺達。もちろん、かおりさん&美佐さんのおかげさ。



あれ?そういえば…アイツがいないじゃないか。あの、まるっきりなってないヤツが。

その日、レッスンは17時半からだった。確かに、前3回は13時から行っていたのだが、羽衣のお二人の都合上、残り2回は17時半に変更になった。
若山は13時に来ていたらしい。誰もいない稽古場に。
確かに僕のケータイに若山からの着信が残っていた。でも、僕はバイトだったので出れなかった。その話をすると、かおりさんのケータイにも着信があったらしい。だが、かおりさんはその日ケータイを自宅に忘れていたため、出られなかった。

この時間の変更は急に決まったわけではなく、前から言ってたはずだ。当然の如く、他の皆も17時半に来てるわけだから、お前が間違ってたんだよ。

結局若山はリベンジを果たせなかった。まぁ、来たところで果たせるかどうかはわからないけど…。
頑張れよ、若山。ただな…
お前、4回目のレッスン申し込んでないんだから、来たところで結局受けらんないんだぞ!目を覚ませ。
[PR]
by matsubox | 2006-02-22 20:01 | 羽衣1011

2006年2月21日(山像かおり)

前回の羽衣1011アテレコワークショップを終えた後、かおりさんから参加者全員にメールがきた。
要は、声優さんのマネをしない!だったり、相手との距離感を大切に!というアドバイスのメールがきたのだ。

それを読んだ僕は直々にメールでこう返した。

件名:ありがとうございます
本文:『そうですよね。
僕は吹き替え版とかをよく観るので、誰かのマネにとかになってるみたいだったらすぐに言って下さいね。
自分自身でいけってことですよね。』

すると、山像かおりはこう返してきた。

件名:Re:ありがとうございます
本文:『うい

それだけかよ!!俺は真剣に送ったっていうのに。
だからもう1度こう返した。

件名:ういって…
本文:『どうせ台本書きでテンパってんだろ!』

彼女が次の羽衣の台本執筆に追われていることは知っていた。だから絶対返すのが面倒くさかったんだ。でも、次こそはごめんねまっちゃんくらいのことは返ってくるだろうと思っていた…。
が、しかし、返ってきたのは

件名:Re:ういって…
本文:『うい

…さすがに飽きれた。飽きれを通り越して、笑ってしまった。不覚だ。

ファンの方には申し訳ないが、山像かおりは変わっている。
若山ショー3の打ち上げの席のことだった。お酒も入って盛り上がっている最中、彼女は「私すごい面白い話がある~。」というから、皆聞き入ったわけだが、その内容が…
「妹とお母さんとね、温泉に行ったんだけどね、その近くに郷田さんが美味しい蕎麦屋があるって言ってたから、郷田さんに電話して場所聞いて行ったらね、閉まってたの。だからラーメン食べたの。」

…終わりかよ!だから何なんだよ!!
何のオチもねぇじゃねーか。ビックリだよ。

でも、そんな彼女に今アテレコのことを教わっているわけです。
なんとも複雑な心境ですが、今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by matsubox | 2006-02-21 19:43 | 羽衣1011

2006年2月19日(羽衣ワークショップ3回目)

羽衣ワークショップも3回目。
今日はマイクワークのレッスンを受ける。

これが難しいんだ。空いてるマイクのところに入ったりするわけだけど、その移動中にぶつかったりなんだりで大変。
なんでも自分の台詞の2個前の役の人のところへ入るのが基本なのだそうだ。
なるほど。それを基本として動けばなんとなくやっていくうちに皆スムーズになってきた。

でも…あれ?誰だ、皆の動きを妨げるヤツは…

若山じゃねーか…。

また来てやがった。お前には入れる隙はないって言ったろ。しかも前回は皆お前の型破りさに笑ってくれてたけど、今回見てみろよ。
皆軽く苦笑いだぞ。
もうお前のことを見てない人すらいるぞ。

そのことを帰りに僕はこっそり若山に告げた。すると彼はこう言い残し去っていった。
「次回こそリベンジだよ!!」
[PR]
by matsubox | 2006-02-19 19:33 | 羽衣1011

2006年2月18日(ひらり写真会&Webラジオ)

ひらりのメンバー5人で写真を撮ろうということになった。

Web上で間もなく後悔されると思うんだけど、色んな場所で5人で写真を撮った。
例えば、後ろで少年達が野球の練習をしているところでとか、公園のベンチでとか、公園にあるSLで無邪気に遊びながらとか。

今までメンバーだけで写真を撮ったことがなかったので照れくさいけど、少々新鮮。
早く皆さんにも公開したいな。


撮影会の後Webラジオの収録だったんだけど、スタジオの時間まで2時間空いちゃった。
なので、八幡さんちで打ち合わせ兼しばしの休憩。
c0068651_1916591.jpg
ラジオで使う資料を読む大波さんと、疲れてTVをボケ~っとみる若山。
「カーリングってさぁ、どーゆールール?」
「知らねーよ。ゴンッてぶつけりゃいーんじゃねーか!?」
「いや、どーみてもそれだけがルールじゃないだろ。」
「だから知らねーよ。俺に聞くなよ。」


c0068651_19204526.jpg
真剣に打ち合わせする八幡さん・坂本さん。
「ヤハはさぁ、今日何やんの?」
「ん~、何も考えてないなぁ。」
「それはいつもじゃん。」
「もっちゃんはスウィーツ買ったの?」
「あっ!…まだ…。」



そして時間になったのでスタジオへ。
c0068651_19231619.jpg
たまにしか着ないスーツだったから、皆が準備しているにも関わらず1人撮影。
どうかなぁ?僕のスーツ姿。まぁ、舞台ではよくする格好ではあるけど。


c0068651_19245932.jpg
いやぁ~、髪伸びたなぁ。俺ロン毛ってしたことないからなぁ。まぁ、するつもりもないけど。
長い髪って似合うかなぁ。ご意見がある方、BBSへ。


c0068651_19263939.jpg
今回のお芝居にもゲスト出演してくれる森宮隆さんです。
この日はWebラジオにもゲスト出演してもらった。
若山との2人芝居に付き合ってくれてありがとう。もりみーさんがいなければ若山のコーナーはありえなかったね。


c0068651_19282928.jpg
自分のコーナーの出来を確認する若山。

満足げだけどなぁ、全部もりみーさんのおかげだぞ。感謝しろ、感謝。
[PR]
by matsubox | 2006-02-18 19:30 | ひらり、空中分解。

2006年2月13日(顔合わせ)

いよいよ春の公演の稽古がスタート。

今日は1回目ということで顔合わせ。台本はいつもの通り30ページ程度しか出てなかったが、今回の作品の大まかな感じはわかった。

ただ、僕は30ページの最後の方に3行程度の台詞しかなく、まだエンジンはかかりません。
c0068651_23584262.jpg
この他に葛城七穂さん・嶋田奏子さん・うちだ小都知さんがいるんだけど、それぞれ他の芝居の本番中で欠席。
久々に大所帯の芝居で賑やかな稽古場になりそうだ。


c0068651_012134.jpg
脚本家の金津さんと、演出の郷田ほづみさん。
あれ!?郷田さん、寝てないよね?まだ稽古始まったばかりですよ。



さぁ、新しい公演に向け、稽古頑張るぞ!皆さんも応援よろしくお願いします。
[PR]
by matsubox | 2006-02-13 23:56 | ひらり、空中分解。

2006年2月12日(羽衣ワークショップ2回目)

羽衣1011のアテレコワークショップ2回目に参加した。

その現場まで電車で向かっていると、ある見慣れた男に遭遇した。
「あれ!?若山じゃね?」
若山だった。

「何してんの?」
「俺も羽衣ワークショップ行くんだよ。」
「何のために?」
「いやぁ、なんか新境地が見つかるかと思ってよ。」

今までに若山がアテレコに興味があるなんて一切聞いたことがない。要するに、知り合いの羽衣のお二人がアテレコの指導をするってことを聞きつけて、隙あらばうまいことやろうと考えたらしい。
そしてその結果は…。

まるっきりなってなかった。
隙あらばなんて、とんでもない。隙はどこにもなかった。

でも、彼は真剣そのものだった。僕にはその空回り具合が爆笑を誘ってくれて大変楽しい時間を過ごさせてもらった。
c0068651_23511152.jpg
これはレッスン終了後2人でカレーを食べに行ったときのショット。

無邪気にカレーをほおばっているが、ホントは結構凹んでいた。
でも、ある意味僕は彼を尊敬する。アテレコであろうが何であろうが若山はいつもの若山でしかなかった。そこまで自分しか出来ない彼を僕はすごいと思う。


c0068651_23535722.jpg
その後、都内某所でひらりのミーティングがあったわけだが、その帰りふと目をやるとプロミスの看板の隣に真田広之さん主演の「PROMISE」の看板があった。まぁ、それだけ。
そんなに約束ばっかされてもねぇ~。まぁ、色んな約束ありますもんね。
[PR]
by matsubox | 2006-02-12 23:46 | 羽衣1011

2006年2月8日(声の収録)

羽衣1011の舞台「すみれの花、サカセテ」がWebラジオになって、僕も舞台版と同じ島谷キャスター役で出演したわけでだけど、今度はこのラジオドラマがCD化されることになった。

その宣伝もかねて、羽衣のお二人が舞台版・ラジオ版の裏話や後日談をフリートーク形式で収録し、それをWebで流すことになったそうだ。
それに、キャスター役の僕と、この作品の演出を担当しラジオ版ではナレーターも務めた郷田ほづみさんも呼ばれ、羽衣と僕・郷田さんで色んなトークをして、それを収録することになった。

c0068651_201721.jpg


まず、この写真スゴイだろ!
左手前から渡辺美佐さん、山像かおりさん、僕・松川貴弘、そして郷田ほづみさん。

声優界の大御所の3人とフリートークとは言えども対談をしてるわけですよ。いや~、こんな嬉しくて幸せなことはないね。これは貴重な4ショットだよ。

話は舞台版の稽古中の裏話や舞台版・ラジオ版の違いや苦労話、郷田さんや僕から見た羽衣のお二人等々。
15分のトークを4本収録したんだけど、トークが盛り上がって1本15分以上になったりした。

ホントに楽しい時間だったなぁ。
本格的に声の仕事を始めていこうと思っている僕にとって、この3人にはチャンスや機会をたくさん与えてもらっている。ホントにいつもありがとうございます。感謝感謝。

次はまた別の現場でご一緒できたらいーな。
[PR]
by matsubox | 2006-02-08 23:53 | 羽衣1011

2006年2月5日(羽衣ワークショップ)

かおりさん・美佐さんの羽衣1011がワークショップを開いた。

これまでは、お芝居の稽古をやってたらしいが、今回はアテレコ(吹き替え)のレッスンということで、これから声の世界でも活動しようと思っている僕も参加させてもらった。

会場に着いてまずビックリしたのは、予想以上に参加者が多かったこと。まぁ、それも山像かおり・渡辺美佐のお二人に指導してもらえるなら当然だろうね。

TVレポーターが読むようなわりと堅い内容の文や、吹き替えで使うような台詞を色々な男女の組み合わせでやってみるわけだが、やっぱり相当難しい。

ただ読むだけならそんなに難しくないのかもしれないけど、『生きた台詞・躍動感を感じさせるような台詞』にしなくてちゃならないから。実際自分がやってみて、すごくヘタクソだなぁって思った。
でも、ヘタクソはヘタクソなりに何かしら掴んで最後を迎えたいと思う。

c0068651_2134201.jpg
さすがにレッスン中は写真が撮れなかったので、片付けのシーンになってしまいました。

このレッスン、残り4回あるんだけど、楽しんでやろうと思う。

かおりさん・美佐さん、よろしくお願いします。
[PR]
by matsubox | 2006-02-05 21:22 | 羽衣1011



思いついた時に思いついた事を・・・。
by matsubox
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism