マツの気まぐれダイアリー

スキー&スノーボード2004-2005

<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2006年1月30日(久々の帰省)

僕は実家が福岡。

去年の今頃は若ショー2が本番中だったため、実家に帰れなかった。
なので、今回2年ぶりに故郷に帰った。

実家は僕にとって1番の、そしてどこよりもリゾート地です。

c0068651_013511.jpg
27日の朝。羽田空港に到着。

出発ロビーだって。出発って感じだよね。


c0068651_0153473.jpg
ここが羽田空港です。知ってるだろうけど。

映画「ターミナル」みたい。朝日がちょうどいい具合に差し込んでいて、気持ちいーねー。


c0068651_0184661.jpg
僕は空港が大好き。

映画で空港が舞台なのも好きだけど、実際に自分が来るとワクワクするね。
今日だって乗る便の出発時刻の2時間前に到着。それは空港探検を1人でするためさ。


c0068651_0201756.jpg
まずは、場所の正式な名前が思い出せないが、お見送りの人たちが手を振るロビーにて。

うわぁ。飛行機だ。大きいなぁ。あとでアレに乗るんだなぁ。


c0068651_0221912.jpg
あっ!朝飯食ってねぇ。

ってことで、ちょっと優雅にカフェテラス風なところでどこかに出かけようとする人々を眺めながらホットドックとカフェラテ。
このドック、意外にデカかった。あと、ケチャップとマスタード自分でかけたんだけど、かけすぎた。俺はマスタードが好きなんだよ。でも、これが美味いんだよなぁ。


c0068651_0244724.jpg
出発30分前。

いよいよ搭乗口へ。内心ワクワク・ドキドキなんだけど、「俺は飛行機の旅なんかしょっちゅうだぜ。ヘヘ。」って平然を装う。

でも本心は「うわぁ。もうすぐ飛行機乗れる!」


c0068651_0272761.jpg
そして、出発!

見てください、この風景。高度2万フィート上空です。
わりと僕は翼の横の席に座ることが多いんだけど、その度に「今あの翼にしがみついてたとしたら一体どーゆー状況なんだろう?必死にしがみついてたら結構な距離を耐えれるのかな?ミッション・インポッシブルのトム・クルーズなんか比じゃない位のスピードなんだろうなぁ。寒いなぁ。」と思う。


c0068651_0314100.jpg
そして、出発から1時間45分後。

福岡の町が見えてきたよ。久しぶり!マツが帰ってきたよ!!


c0068651_0321537.jpg

着いたよー!


c0068651_034506.jpg
実家に帰る前に天神に寄り道。

ホラ、皆さん。天神コアだよ。懐かしいなぁ。昔よく行ったなぁ。

ただ、あの看板、なんであんなに天神コアって連呼してるんだろ!?
1回言えばわかるのに。


c0068651_0364557.jpg
そしていよいよ実家に到着。

その第1歩を激写。「ただいまー。」
母「おかえり。アラ?あんた何しよん?(あなた何してるの?)」
「いや、実家に到着したってゆーショットをさ…。」
母「馬鹿やないね。早よあがり。(馬鹿じゃないの。早くあがんなさい。)」


c0068651_0404690.jpg
うわっ!ウチまだ黒電話じゃん!!

未だにこんな電話あるなんて。ケータイにかける時なんて最初になんか4桁くらいの番号を回してからじゃないと繋がらないらしい。

ここまできたら最後までこれで通して欲しい。でも、故障しても修理できないじゃないかな。部品とかさ…。


c0068651_043129.jpg
当然の如く食卓は食べなさい・飲みなさい状態。

正月から開けずにとっておいた「魔王」を出された。
こいつはなかなか手に入らないヤツだぞ。遠慮なく頂きます。

いや~、やっぱ美味いなぁ。あっ!気づいたら僕1人で飲みきってしまっっていた。

まぁ、無礼講だよね。…ごめんなさい。



そんな感じで、毎晩が宴。普段じゃなかなか口に出来ないものまで堪能してきた。

週末3日間だけの帰省は終了し、すぐに戻る日になってしまった。



c0068651_0452777.jpg
30日。福岡空港に向かう前に、地元の折尾駅のホームにある立ち食い蕎麦を食べる。

いやぁ、懐かしい。僕が小さい頃からずっとあるもんね。しかも安い。かしわ入り蕎麦1杯300円。昔は1杯250円位だったかな。

高校時代、通学路でこの駅を使っていたわけだけど、あるとき台風で電車が動かなくなってしまった時、皆で「電車動かんし、蕎麦食わん?(電車も動かないし、蕎麦でも食べないか?)」と朝っぱらから蕎麦を食ってたなぁ。部活の帰りにもよくお世話になったし。
美味かった。


c0068651_0504313.jpg
福岡空港着。

あぁ~、もうすぐアレに乗って東京に戻るんだなぁ。次に帰ってこれるのはいつだろう。


c0068651_052111.jpg
出発までの時間に、空港内にあるROYALとゆーバフェテリアレストランで昼食。

ココも懐かしいなぁ。子供の頃僕はいつも見送りばっかりで、どこにも連れてってもらえなかったとき、ココのミートソースを食べさせてもらってた。
ホントに懐かしい味がする。他にもレストランはいっぱいあるんだけど、福岡空港に来るとどうしてもココ。


c0068651_054479.jpg
無事に帰ってきました。

これ、折尾駅で売っている東筑軒のかしわめし。
これがまた美味いんだよ。なんか、懐かしい味紹介ばっかしてるけど。



たった3日間の帰省だったけど、自分的には向うでしか味わえないものとか懐かしいものを楽しめたから良かった。

何よりも両親の元気な姿が見れたのが1番かな。
[PR]
by matsubox | 2006-01-30 23:56 |

2006年1月17日(Webラジオ)

今日はひらりのHPで公開してるWebラジオの収録で集まった。

最初の頃に比べれば皆だいぶ慣れてきたかな。グダグダな時もあるけど…。
ただしゃべるんじゃなくて、僕としては声だけでもなにかしら作品を提供できたらいーなぁと考えてる。
でも、それがなかなか難しくて1時間やそこらの打ち合わせだけでは上手くいかないんだよねぇ。

音響のゆう君にも手伝ってもらって色んなSEを入れると、音だけでもかなり想像が膨らんでホントの意味でのラジオドラマが作れるので、次回はまたより練られた物を出せたらいーな。

c0068651_2152264.jpg
大波さんはいつも難しいテーマを持ってくる。

今回は僕と八幡さんとでアレについて激論を交わした。

いやぁ~、アレは今世の中じゃあーなって、それでいてこーなって大変だよね。


c0068651_21534427.jpg
八幡さんは彼の中では大ブレイク中のおじいちゃんキャラで。

でもぶっちゃけ途中下車の旅の人だよね。

あれ!?でもこの表情、ちょっと不本意だったのかな?まぁ、次回もやってみたらいーよ。


c0068651_21554627.jpg
いつも音響を担当してくれるゆう君。

今回も色々な無理難題を押し付けてホントにごめんね。でも、完成品はすげぇいいものになってて感謝。
だから無理難題を押し付けちゃうんだよね。ごめんね。
[PR]
by matsubox | 2006-01-17 21:43 | ひらり、空中分解。

2006年1月16日(有頂天!)

三谷幸喜さんの監督作『THE 有頂天ホテル』を観に行った。

やっぱり三谷さんの作品は面白いなぁ。これだけの豪華キャストをつかった群集劇なのに、無駄が無いというか。同じオールスター出演映画の『オーシャンズ12』とは大違いだよ。
全てのキャラクターにちゃんと必然性があって、笑いあり・少しホロリありで大満足です。

それにしても、どのカットもものすごい豪華な組み合わせというか、共演だったなぁ。
役所広司さんと佐藤浩市さんの2人だけのシーンも、映画の全体としては少ししかないんだけど、なんとも贅沢なカットだった。
わずかなシーンでもいいから、僕も出たかったなぁ…。まぁ、三谷さんとは何の面識も無いけど。いつかこのmatsuboxを偶然にも見てくれるか、もしくは奇跡的にもひらりを観に来てくれてお声を掛けてくれることを願ってます。観ればきっと僕達・または僕だけに声を掛けざるを得ないと思うけど、あえてこちらからは何もせず言ってくれるのをずっと待ちたいと思います。

三谷さん、お待ちしてます。

c0068651_0145078.jpg
いやぁ、かなりの有頂天ぶりに僕も有頂天。

映画の全体がウッディ・アレンの作品や少し前のアメリカのコメディ映画な感じがして、僕は好きです。

三谷さん、3月は新宿シアタートップスです。お待ちしてます。


c0068651_0201164.jpg
ちなみに映画館のチラシのコーナーで発見した『M:I:Ⅲ』のチラシ。
正直、チョー楽しみ。このシリーズ段々トム・クルーズのプロモーションフィルムでしかなくなってきけど、逆にそのいさぎよさが楽しみになってきた。



今年劇場での1本目として良いスタートを切りました。
[PR]
by matsubox | 2006-01-16 22:23 | MOVIE

2006年1月15日(初詣!)

に、行ったのに、初詣の写真を忘れました。スイマセン…。
でもウソじゃありません。ホントに行きました。富岡八幡宮に。
天気も良くて、そこそこの人手。ようやく僕の中で新年が来たんだなって感じになった。
今年1年の健康と、去年以上の躍進を祈願しといた。よろしくお願いします。

その後、衝動買いということで洋服をガッツリ買った。まぁ、ガッツリという表現は人それぞれで、コレくらいじゃガッツリとは言わないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、僕には十分ガッツリ。
何度も言いますが、初詣の写真を忘れました。なので、その衝動買いの写真でもどうぞ。
c0068651_027252.jpg

1番手前のパンツはホントはカーキ色なんだけど、部屋の照明のせいで茶色に見える。
てゆーか、全部茶色に見える。これじゃまるで茶色大好き人間みたいじゃんか。まぁ、嫌いじゃないけどさ。茶色ばっかり身に付けてたらモグラじゃんかよ。
マジで茶色好き人間じゃないから。
[PR]
by matsubox | 2006-01-15 20:19

2006年1月8日(ひらり会議)

場所は都内某所のファミリーレストラン。

今年初のひらり会議を行った。議題は色々。
3月の公演に向けて、どう準備を進めていくか?今年の秋の公演をどうするか?どうすればもっと多くのお客さんに観てもらえるのか?等々…。

c0068651_08060.jpg
この会議では意外と皆真剣に話をする。あたりまえか…。
やっぱり色んな問題点があるから皆無口になって、ん~って考え込んでしまう時もあり。


c0068651_0111317.jpg
若山と大波さんも真剣な表情。
稽古場ではいつも一緒にふざけたりしてバカなことばっかりやってる人たちがこんなに真面目な表情を見せている。
売れていくということに関してこんなに難しいんだね。
まぁ、今年も一致団結頑張りますか!



じゃぁ、そろそろご飯注文していいすか?
[PR]
by matsubox | 2006-01-08 00:14 | ひらり、空中分解。

2006年1月7日(え~)

c0068651_0565515.jpg

マツハタですぅ~。

三回連続の登場です。

いや~三夜目の松嶋菜々子さん。最高でしたぁ。
作品自体も最後を飾るにふさわしい出来でしたぁ。

古畑が終わってしまったいま、私マツハタは用済みです。

しかしぃ、私は皆さんが必要とあらばいつでも登場したいと思います。

んっふっふっふ。

ではぁ~皆さんにまた会える時を楽しみにしてますぅ。

松畑任三郎でした。
[PR]
by matsubox | 2006-01-07 00:56 | 気まぐれdiary

2006年1月5日(え~)

c0068651_1239443.jpg

マツハタですぅ~。

昨日は古畑の第2夜でしたぁ~。
イチローは野球も出来て芝居も出来てと、やっぱり天才だぁ。

え~ただ~、誰にも見付からずにスウィートルームと地下駐車場を行って帰ってこれるなんて人間技じゃありませ~ん。
警備の人間もいないなんてオカシイです。

でも~面白かったです。

今夜も楽しみにしてますぅ。

松畑任三郎でした。
[PR]
by matsubox | 2006-01-05 12:39 | 気まぐれdiary

2006年1月3日(え~)

マツハタですぅ~。
今夜は久しぶりに古畑任三郎がスペシャルですぅ~。
え~、しかも3夜連続ですぅ~。
このスペシャルで古畑任三郎が終わってしまうということで、見逃すわけにはいきません。
んっふっふっふっ。

え~、私が今まで見た中で1番好きな回は、桃井かおりさんのラジオ局での殺人事件の回です。ヒールを脱いで全力疾走する桃井さんがすごくかっこよくて印象的でしたぁ~。
んっふっふっふっ。

今夜も楽しみです。松畑任三郎でした。

c0068651_19504958.jpg
意識して黒いセーター着てみました。

ここでちょっとした、ほんのちょっとしたトリビアを。
古畑のシリーズの中でキムタクだけが2回犯人をやってます。

松畑任三郎でした。
[PR]
by matsubox | 2006-01-03 19:51

2006年1月1日(謹賀新年)

c0068651_2055120.jpg

新年、明けましておめでとうございます☆

今年も宜しくお願い申しあげます。

戌年だからさ。こんなの撮ってみたのさ。

新春早々…。

今年はハッスル!ハッスル!しますぜ!
[PR]
by matsubox | 2006-01-01 23:57



思いついた時に思いついた事を・・・。
by matsubox
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism