マツの気まぐれダイアリー

スキー&スノーボード2004-2005

<   2005年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2005年5月31日(蒸し暑い!梅雨入りか!?)

いやぁ~、お腹がすいた。
僕はおいしいものが大好き。子供の頃はどちらかというとあまり食べないし、食べても大した量ではなかった。だから小学校6年間ずっと先頭だった。それが部活なんかをやり始めてから一日6~8食食べるようになって、脱先頭を果たせたのです。
今回の本番中も皆でご飯を食べることが何度かあったが、今谷さんからは
「マツはホントに食いしん坊だねぇ。」
って言われたり、郷田さんからは
「マツ、○○にあるラーメン屋。普通も大盛りも値段一緒だぞ。」
と進められた。女優陣はお昼のお弁当のご飯を黙って僕のところに入れてくれた。
そんなこんなで今日も『日本昔ばなし』に出てくるような山盛りご飯を2杯いただきま~す。

c0068651_1936673.jpgいやぁ~、炊き立てご飯は美味いな~。ただ、上半身裸の必要はないと思うだろうけど、熱いシャワーを浴びた直後なもんで勘弁してください。メシも熱けりゃ身体も熱いんだよ。


c0068651_1938513.jpgいやぁ~、2杯目突入ですよ。この米粒の山を制覇していくわけですよ。顔が赤いけど、一滴も飲んじゃいません。何度も言うように熱いシャワーを浴びた直後なもんで。実際に茶碗にご飯を盛って思ったけど、昔ばなしのこんもりしたご飯って結構な量があるよ絶対、アレは。
[PR]
by matsubox | 2005-05-31 19:16 | 飯っ!

2005年5月29日(番外編)

終演後の打ち上げからのショットをお送りします。

c0068651_19125275.jpg郷田さんとの2ショット。終わってホッとしているのか二人とも良い笑顔。それにしても郷田さん、顔赤いなぁ。しかもちょっとクネってしててかわいい。
今回もお疲れ様でした。


c0068651_1914323.jpg今谷さん・金津さんも交えてのショット。全員目が光っててちょっと怖い。金津さんがワインを掲げてるけど、カクテルから何から皆色々飲んでいた。役者って飲むの好きだからなぁ。そして段々演技論や本番中の失敗談に花が咲いて大盛り上がり。宴は朝まで続いた。


c0068651_1915798.jpg早朝の丸の内線ホーム。外は皆との別れを惜しむかのように雨が降っている。僕以外の皆は反対方向なので、こっちから写真を撮った。ひらりのメンバーは芝居の稽古が始まるまでプライベートではなかなか顔を合わせることがない。次皆と会うのは数ヶ月先だろう。それまでに僕も皆も成長しているのかなぁ。そうじゃなきゃいけないな。とにかく今は帰っていっぱい眠りたい。
[PR]
by matsubox | 2005-05-29 18:48 | おとしまえのススメ

2005年5月29日(ついに千秋楽)

長かったようで短かった2週間。今日の17時からの回を最後に「おとしまえのススメ」は無事幕を下ろした。前にも書いたが、連日満席に加えキャンセル待ちまで出たことは本当に嬉しかったし、頑張った甲斐があったなと思った。役者の皆、スタッフの皆お疲れ様でした。そして、劇場に足を運んでくださった皆様ホントにありがとうございました。
では、最後の本番を数分後に控えた役者たちの顔をそれぞれの名台詞と共にご覧下さい。

c0068651_18154178.jpg長男 信一役の八幡さん
「割り箸の数を数えたら、34本あったよ…。」
「好きにしてください!」
「弟だからだ…。」


c0068651_18181446.jpg次男 考二役の坂本さん
「はい。考二ですけど。」
「はい。よろこんで。」
「お前のサークルにカモられたことがある!」


c0068651_18205564.jpg三男 悌三役の若山
「ウィッス!!」
「仁。ひ~と~し!」
「バ・カ・は、て~ぞ~さん!?」


c0068651_1824233.jpg長女 サト役の福寿奈央さん
「もんじゃ、もんじゃ、もんじゃだよ~。」
「あたしゃ別にかわいくなんかないですよ。」
「おとしまえつけろよ!」


c0068651_1827025.jpg親父の3番目の妻 礼子役の樋口泰子さん
「察しなさい。」
「母親らしいこと言っていい?仁、バカなことは早く卒業しな!」
「矢沢!」


c0068651_18335535.jpg毒蝮組幹部 矢沢役の今谷フトシさん
「ボン!」
「びっくり爆発なんじゃもんじゃ。あれでもいい?」
「パパからもらったクラ~リネット♪臭っ!」


c0068651_1839682.jpg皆、落ち着いた様子。終わってしまうっていう寂しさもあるのか…。
[PR]
by matsubox | 2005-05-29 18:04 | おとしまえのススメ

2005年5月28日(鼻水止まんねぇ)

本番中だというのに鼻水が止まりません。なので、鼻炎薬を飲みながら頑張っている。薬のせいと舞台上の温度で喉はカラカラです。
舞台上の温度が高いのは役者とお客さんの熱気もあるけど、やはり照明。ということで、今回照明を担当してくれた阿部さんとオペレーターの町田さんを紹介しよう…と思ったら、写真撮るの忘れてるじゃないかぁ!阿部さん・町田さんホントにごめんなさい。
阿部さんとはひらり・若山ショーと何度かご一緒させてもらってます。特に若山ショーでは僕にしか当たらない(しかもほんの数秒のための)明かりを仕込んでくれたりして、ホントにありがとうございます。ある意味阿部さんもひらりの一員ですよ。
そして町田さん。今回初めて参加してもらったんだけど、本番前に皆でラップの部分を練習する時、毎回明かりも付き合ってくれました。ありがとうございます。
お二人にはかなりお世話になったのに写真で紹介できないのは残念。次回は絶対写真撮らせてください。これからもよろしくお願いします。

代わりと言っちゃなんだけど、この日たまたまひらりのメンバーが同じようなTシャツを着ていてちょっと面白かったので、写真を撮ってもらった。それで許してください。

c0068651_2364030.jpgちょっと画像悪くてごめんなさい。マジでたまたまだったんです。皆グレーのTシャツ着てたもんで。
「なんかGAPのCMとか出れそうじゃない?」
「いーねー。」
「でも、パンチパーマ、GAPは使わないだろ。」
「じゃぁ、ワークマンだったら大丈夫かなぁ?」
「あぁ~、まぁそ~だね~。」(静かに解散)
[PR]
by matsubox | 2005-05-28 22:53 | おとしまえのススメ

2005年5月27日(連日満員御礼)

すごい!チケット完売でキャンセル待ちまで出ている!こんなに嬉しいことはない。
ではここでキャンセル待ちまで出るお芝居の本番前、楽屋の役者たちはいかにしてテンションを高めているのか、お見せしよう。
今回の「おとしまえのススメ」の場合。【若山を見て笑う】コレに尽きます。
本番前ってことは衣装に着替えるわけで、当然若山も着替える。彼がパンツ一丁になった瞬間僕もしくは八幡さんが転ぶふりをして脱がす。普通の人なら「やめろよ!」とか何か言うところ、若山は彼自身のジュニアを振り回しながらキャッキャッと走り回る。しまいには僕の頭に彼のジュニアを乗せようとまでしてくる。本番前の僕の頭に。大爆笑。男優も女優も関係なしに。
でもこういうのって大事だと僕は思う。あっ、ジュニアを出すってことではないですよ。皆の緊張をほぐし、笑ってテンションを高める。若山はそれを買って出てくれているんだと思う。そう信じたい。もしそうでないんだとしたら、彼はただの小学生だ(34歳)。

c0068651_22202794.jpgこれはジュニア出しではなく自分の登場シーンの歩き方を練習する若山。彼曰く「チンピラをイメージするとこんな歩き方だよな。」だそうだが、僕から言わせると発作にしか見えない。これも開演15分前に必ずやっていた面白若山の時間。
c0068651_22211941.jpg僕のナレーションに合わせて彼が動く。
「ハイ、悌三出てきた~。下手のお客さんの後は、上手のお客さんに振って~。ハイ、そこで挨拶~。ウィッス。次は、お座敷のお客さんに~ハイ、ウィッス。仁が何か言った。ハイ、仁、仁、仁。ハイ、明かり落ちていきま~す。」
c0068651_2222191.jpg
c0068651_22232595.jpg
[PR]
by matsubox | 2005-05-27 22:07 | おとしまえのススメ

2005年5月26日(そろそろ終わりが見えてきた)

あんなに長く思えてた千秋楽が数日後に迫ってきた。毎回思うけど、始まるとあっという間なんだよね。今回はいつもよりも長くやっている分、自分の役も芝居自体も愛着が沸いてきちゃって少し寂しくなってきた。
まぁ、それとは全く関係ないんだけど、音響の筧君を紹介します。
一見ビジュアルバンドのベース担当の彼。本番前に一人で黙々とゲームをやるようなオタクっぽい奴なんだけど、何回目かの本番でこんなことがあった。劇中電話が鳴って僕がそれに出るという芝居があるんだけど、その回だけはいつものタイミングで電話が鳴らなかった。舞台上の役者全員が「あれ!?」って雰囲気になった瞬間、リーンという電話の音。要は彼がちょっとしたミスをした訳です。
終演後、僕が「筧~。電話忘れただろ~。」と言うと、彼は「でも、ちゃんと(電話音を)出したんだからいいじゃないですか。」と軽く返された。そう言い残すと、彼はまた黙々と劇場の片隅でゲームに打ち込んでいた。
こういうのってものすごく激怒する役者さんもいるのかもしれないけど、あまりに彼のあっけらかんとした返しに僕は大爆笑してしまった。面白い男である。

c0068651_222348.jpgこれが筧君。
仕事に対してはかなりプロフェッショナルで、郷田さんの細かい要求にも素早く対応して申し分のない音を出してくれていた。また機会があったら音響をお願いしたい。
[PR]
by matsubox | 2005-05-26 21:42 | おとしまえのススメ

2005年5月25日(金津さんバースデー)

今日は、本番前に楽屋で脚本家 金津泰輔さんのバースデーを皆でお祝いした。
でも本当の誕生日は5月23日で、その日にケーキを用意していたのに、金津さんは劇場に現れなかった。そして次の日も…。坂本さんのお父さんと飲んでいたらしい。なので2日遅れの誕生祝い。
舞台監督の金安さんも本番中に誕生日を迎えた。数日中に2人も誕生日でバースデーラッシュだった。

c0068651_22164686.jpg金津さんとバースデーケーキ。良い笑顔です。このケーキも特別に作ってもらったものらしい。
金津さん、お誕生日おめでとうございます。これからも面白い本を書き続けてください。僕はどこまでもついていきますよ~。
[PR]
by matsubox | 2005-05-25 22:10 | ひらり、空中分解。

2005年5月21日(本番4日目)

今日は昼と夜の2回公演でぶっちゃけ死ぬかと思った。疲れもピークだったので、命削ってやりました。
写真は撮ってないんだけど、昼の回が終わって夜の回までの時間、皆舞台上だったり楽屋だったり客席だったりで寝てました。そりゃぁ写真ないはずですよ。僕も寝てんだから。この光景は舞台上の僕達しか知らない方々にはちょっと見せられないかな。あまりにだらしなくて。
代わりにダイアリーで舞台上を紹介しますと書いたので、そちらの写真を載せてみました。ホントにディテールにまでこだわっているので、見るだけでも楽しいですよ。

c0068651_22581844.jpg舞台下手側。仕込み2日目の写真の時はまだ未完成だったんだけど、こんなに素晴らしい装置になりました。


c0068651_2314144.jpgその下手奥はお座敷が続いていて、客席という面白い作りになっている。ここに座るお客さんは舞台上で観ることになる。芝居を観慣れない人には抵抗があるかもしれないが、実は一番役者を間近で観れて、しかもそのお店に一緒にいて参加しているような感覚が味わえる特等席である。リピーターのお客さんは皆この席で観たいと言ってくれる。僕でもここがいいなぁ。


c0068651_239152.jpg舞台上手側。のれんやホッピーの貼り紙・招き猫等が良い味だしてる。


c0068651_2312714.jpgおしぼりなんかもちゃーんと入ってる。あとはもんじゃのお土産セット等々。こういうのがあると雰囲気が出てくるねぇ。


c0068651_23141778.jpgこれらが(仕込み1日目)で書いたというメニューたち。実際にもんじゃって結構いい値段するんだよね。フォアグラもんじゃ¥5,800は僕が書きました。観に来てくれたお客さんからの反響あり。
「フォアグラもんじゃ、高すぎです。」


c0068651_23174487.jpgこちらも皆で書いた有名人来店色紙。よく見ると僕や若山さん、ゲストの皆さんのサインもあり。でも、一番反響があったのは「スチーヴン・セガール」。実はこれも僕が左手で書きました。よ~く見るとセガールはクリスマスイブからクリスマスにかけて食べに来てたことになってます。それに「ミス さと to」と書かれているが、本当は「to ミス さと」のはず。セガール、外国人なのに…。
[PR]
by matsubox | 2005-05-21 22:47 | おとしまえのススメ

2005年5月18日(遂にこの日が!)

「おとしまえのススメ」初日がやってきた!
長かったようで短かった稽古期間、そして今日からは短いようで長い2週間の本番が始まる。
実際、僕達は2週間という長期間公演をやったことがないので、一体どういう結果になるのか?たった3日位のときでも初日と千秋楽では細かい部分で調整したり、余計な台詞をカットしたりと、より良いお芝居になるように手直しをしていくので、2週間もあると随分と変わったりするのかな…。まぁ、ホントに細かい直しなので、何度も観た人にしかわからないと思うけど。でも、その直しで笑いの大きさや芝居の質が随分と変わるんだよね。それだけ今の出来に納得せず追及しているんだってことです。
初日のお客さんの入りも上々で反応も良かったので、ホッと一安心。でも、幕は開いたばかり。とにかく、2週間を僕自身楽しんでいこうと思うし、お客さんにも1時間40分の間笑いあり涙ありでもっともっと楽しんでもらえるよう頑張りやす。

c0068651_22322445.jpg皆さんわかる通り、僕は出演者なので本番中の写真はもちろんない。だけど、本番前のゲネプロからこの2ショットをお届けします。ここがどこのシーンなのか、観てのお楽しみ。


c0068651_2235866.jpgつかみ合うやはさん・若山。それの仲裁に入ろうとする坂本さん。そして、そんなことお構いなしにカエル倒立をするマツ。このカエル倒立、意外と客席から反応があった。
「わぁ~、すごい。」
「(拍手)」
別にそんなすごいことしてないんだけどなぁ…。明日もがんばろ。
[PR]
by matsubox | 2005-05-18 22:20 | おとしまえのススメ

2005年5月17日(仕込み二日目)

予定通り建て込みも進み、ほぼ舞台上は完成。おかげで今日の午後ゲネプロ(本番と同じ状態でやる通し稽古)をやることが出来た。やっぱり稽古場でやる通しと、ちゃんとした装置の中でやる通し稽古では観る側も演る側も全然違う感じ。もちろん良い意味で。普段はゲネプロは初日の前に1回しか出来ないのだけど、今回は今日と明日の本番前に1回、計2回やることができて、ホントに助かった。これも製作チームの皆の協力があったからこそ。皆がいたからタイムスケジュールが押すこともなくスムーズに仕込が行えたんだと思います。ホントに心から感謝です。

c0068651_22524399.jpg舞台装置がほぼ完成。今照明が落ちてる状態なのでよくわからないと思うけど、本番の明かりが入るとかなりの素晴らしい出来栄え!これはホントにいい出来なんです。
後ろで何か貼ってるのがこの舞台装置を考えた美術担当の小松うららちゃん。ここで紹介しようと思っていたのに、思いっきり写真撮るの忘れてた。ごめん、うらら。でもホントにいい装置。


c0068651_22562870.jpg右がひらりのフライヤーデザインを担当してくれてるサイトールリさん。左がひらりの製作の全てを担当してくれてる川田さん。
お二人にはかなりの迷惑をかけたと思いますが、今後ともひらり、空中分解。をよろしくお願い申し上げます。僕達を見放さないで下さい。頑張りますから~。いい芝居しますから~。ねっ。
[PR]
by matsubox | 2005-05-17 22:38 | おとしまえのススメ



思いついた時に思いついた事を・・・。
by matsubox
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism